最新のテクノロジー用いた情報収集

弊社ノウハウで収集した公知情報ソースにより、常に新たに反社会的勢力のリストを収集しています

反社会的勢力データベース構築

反社会的勢力データベースを構築するのは簡単な作業ではありません。現在、約10台のワークステーションが常にWEB系のニュースメディアを巡回しており、自然言語処理において、情報収集のヒントとなる記事の班別作業をリアルタイムで行っております。また、所属団体や協力組織等より、常に新しいフロント企業や反社会的勢力に関する噂の情報を仕入れて精査しています。

反社チェックのエビデンスとなる情報は、主に各団体の会報誌等の紙のデータなどの「ローカルで集めた情報」、新聞や雑誌、全国の1000サイトを越えるニュースサイトのクローラーによる巡回及び自然言語処理により収集した「インターネットによる公知情報」の両方になります。

IPOに向けた上場準備・第三者割当増資等の事前対策

自然言語処理解析により、OCRを掛けた書類の文章からインターネット上のWEBメディアまで、一定のレベルで検索処理を行います。また、すべての情報は人の目の判断により、属性要件と行為要件に該当しないか判断された上で、反社会的勢力データベースに登録されます。

コンプライアンス・反社チェックのシステム導入検討中の方へ

一括リスト検索から、WEB検索システムのご利用申し込み、API連携まで、お気軽にお問い合わせください。

お見積りはこちら

明確な定義の上での情報収集

闇雲にデータを入れている訳ではなく、反社会的勢力としての要件定義に該当したものだけを反社会的勢力データベースに登録しています。これによって、担当者レベルでの精度のバラツキを抑えられるだけなく、「反社チェック」導入の工数やコストを抑えることを可能にします。

IPOに向けた上場準備・第三者割当増資等の事前対策

明確な定義と幅広い情報収集活動

メディア等の公知情報だけでなく、会報誌等の紙媒体なローカルの情報等も収集を行い、各情報について詳しく精査を行った後にデータベースに登録を行っています。

「反社会勢力」の情報を定義付け

IPOに向けた上場準備・第三者割当増資等の事前対策

<属性要件>

暴力や威力、または詐欺的手法を駆使した不当な要求行為により経済的利益を追求する集団又は個人

<行為要件>

特定の要求行為などに該当すること

※きちんとした定義付けにて、厳格に「反社会的勢力」の定義を制定

データベースの収集方法

IPOに向けた上場準備・第三者割当増資等の事前対策

現在の主要データの収集方法

WEBニュースサイト等を定期クロールを行ってオンラインの情報を収集しております。
また、情報収集機関等にも連携し、定期的にデータのアップデートを行っております。

過去の主要データの収集方法

国会図書館や国会図書館以上の文献や新聞等の情報を保管している施設にスタッフが出向き、現在より過去のデータを人の手で収集しております。

信頼度の高いローカルな手法で収集した情報

提携している調査機関反社会的勢力に対抗する団体からの紙媒体の会報誌情報等のローカルな情報を定期的に収集しています。

「反社チェックサービス」について相談する

お電話にてご相談:03-4360-5028
お問い合わせフォームにてご相談

反社チェックサービス「minuku」に関する相談やご質問は無料で承ります
お見積や資料請求だけでも、お気軽にお問い合わせください。