IPOに向けた上場準備・第三者割当増資等の事前対策

第三者割当の増資や上場の事前対策としてのコンプライアンスチェック(反社チェック)のスクリーニング調査

コンプライアンスチェックは必須です

第三者割当増資や上場を目指す企業においては、反社チェックは避けて通れません。株式会社セナードの反社会的勢力データベースを用いて、既存の取引先の一括スクリーニングを行えば、簡単に取引先の役員まで調べることができます。

IPOに向けた上場準備・第三者割当増資等の事前対策
  • 証券会社の方針で取引先や株主に対して反社チェック
  • 反社会的勢力でない証明書の発行
  • 一括検索時の出力フォーマットを個別に相談の上設定
  • 個人情報保護に注意しながら反社チェックの作業支援

コンプライアンス・反社チェックのシステム導入検討中の方へ

一括リスト検索から、WEB検索システムのご利用申し込み、API連携まで、お気軽にお問い合わせください。

お見積りはこちら

データベースだけでなくRPAで幅広く情報収集を

代理店様やご紹介者向けの資料一覧

反社会的勢力として定義されない内容(風評や噂、掲示板の書き込みやブログ等において、ダブルチェックができない情報)に関しても、RPAを用いて自社で情報収集をすることが可能です。
クローラーと呼ばれるRPAツールが、Google検索の最大100ページまでキーワードベースにチェック致します。

※2021年6月に正式リリース予定
※Google search APIの仕様による

部署単位ではなく組織単位での対応を

代理店様やご紹介者向けの資料一覧

反社会的勢力は、小さな隙間から企業に圧力を掛けてきます。問題が発覚してからでは遅く、企業全体の組織単位で対応が必要になります。株式会社セナードでは、関係遮断のお手伝いとして、まずは取引先の反社チェックを推奨しています。

「反社チェックサービス」について相談する

お電話にてご相談:03-4360-5028
お問い合わせフォームにてご相談

反社チェックサービス「minuku」に関する相談やご質問は無料で承ります
お見積や資料請求だけでも、お気軽にお問い合わせください。